2016

年月日
2

本書は米国株式市場では初級者向けの投資家のログはこちらからダウンロードepub (自由金融) ダウンロード

予約に

学習証券取引ニューヨーク証券取引所, Nasdaq, Amex
  • David Nelidov

    予シック. 特に好章の成功例の大人. その一つは、ジェシーバモア. でしたが、完成自殺, 多くの人もトレーダー, ちなみ作成の基本技術的分析, がま 100 百万. $ .

  • Artem Sergeev

    書籍 “”米国株式市場初心者のための投資家”” 印象に残っていて面白い, で記述し、その株式市場の. ま, この例は、使用可能な国, が多くの国に. この物語の進行をデバイスの金融市場, の基本的なツール, 規制プロセスの.
    のほか、, 実際に考慮:
    - の概念への投資及びその (総合, 個別);
    - 基本ルールの交換;
    - 売買株式を; グラフィックで表市;
    - の交流を通じてブローカー;
    - どのように理解すべきか、という仲介を報告.
    本書関する情報源として自分の投資経験
    書籍, 直接, 特に注目に値. 私にとってもハシゴのの、世界の投資. もちろん, ったからで. 運動での実際よりも遥かに複雑な. が, 読みかけのページ, 知り、為替変動, つ閉店時と同じ出目で朝一有の投資プロセス, の掘り出し物. ではなくてはならないものとなり作業がしやすくなり投資サイト, 投資収益および待ちの提案; る株を売買したい, でも増加, です。”

  • VladSkin

    また、インターネット. ダウンロード, 読んで. 順序づけられたものの後に紙. この本には良い, 提案いただけるものになっております, ただ、株式市場の. から私はシングルの章"の基礎的分析". で記述する手法の構築のための戦略. 例えば、, 時差がある, その後の四半期、年次報告書, 著者の提案には、フェンスまで座って位置を移動させ停止損失の増. 著者のものハイライトの季節変動の社, 例えば、, Apple, しばしば時の動きをリリースの新しいiPhone. のほか、財務諸表, を忘れない発表を, イノベーションと企業行動.

  • イゴール-イワノフ

    この本にはないね, 注彼女の息子としてのプレゼント. 彼は半年の財政学院が始まっているかを学ぶの株式市場および投資有価証券, がっ. 情報を配備可. 本書分 2 部分, 個人的には気に入ったのは最初の部分, を記述する理論. 私はシングルの章"どのように構築するかは、金融市場" – 非常に簡単かつて記述され. 本書には常用依存性があることが.

  • Leonid Sukharev

    数ヶ月に動いているが、貿易株式交換. も成功し, と夜で. 金融ではなく、プロ, 特別な知識が足りない. たはこれらギャップを埋め合わせとしてオンライン, -オフライン文学, なかに成功. 有文学少し – 一部でも学びの実態とはかけ離. その他の方法 – 非常に安易で軽薄な気風, 無責任な言, 貧しい人から迅速.
    が私の手のブック"は、米国株式市場のための投資家", 思想, またこのシリーズから. しかし、研究を変えていったん私の意見. けること, 必要なもの初心者. 本書は単純で分かりやすい単語家, 同時に記述するすべての基本概念 – う株式市場の, 取引ルールや戦略, の形成には投資ポートフォリオのリスクの種類. 理論的研究はこれを基盤にして数多くの事例を実際の取引. の著者の著書 – 経済学部教授朗Teplovaや成功者のトレーダーからのロシアの投資会社の自由"金融"ドミトリー Panchenko、Igor Kleshnev. この成功に共生する文書は非常に有益であった初心者のための、手頃な価格の.

  • ウラジミールEremeev

    この書籍が感得した最初の, 僅かながらも, でもお金!
    また、開発の世界の株式市場の株式取引. っていくことの魅力や, もちろん, 有望な職業としての取引は、金融市場, がってしまうんじゃないかと思っていなかったが.
    本書の答えは多くの質問に浸透しは自信を.
    もちろん, 株式市場の取引は成功, だ作. がん初心者 (としてい) とがわかりません見る – な経験と知識をせず失敗に終わ! 後でこの本を読みを実現しまう見どのようにアプローチの選択-ブローカー及びトレーディング商品.
    しかし、最も重要なことは, 見ていき、どの分野の知識向上.
    もちろん知っているし, 先はまだまだ長い年月がかかるものと思われる学習, ず本書をていすので、迅速な対応が可能で理解の基本原則, 必要な取引開始, と感じる爽快初勝利!

  • Dmitrii Kazantsev

    本書の最初に読み込て, 現在, 後初めての取引, 読む. 見, 特典にはどんなものがありますかではあ, 彼女を救う時の誤差. したらいいと思います。ファンの販売, 好中長期的な投資, めちらこちらこちらに多くの貴重な. 二つのキーの章, 提供第六, この記述は、市場とその機能, どのように合わせ、作業を開始. それは見逃せない, 材料の開催申請を一貫して, では以下のとおりである続, で重要な、より注意.
    大きなプラスの概要各章のテーションカンファレンキーのしたことも記憶に新しい. を覚えてからの読みの最も重要な. 一つ以上のものに加え、一般理論の多くの例には、コンクリートの状況, その映像を詳細に説明. 分析の企業, その展望, 選択–わかりやすい言語, 読みやすく. としての歴史の隠れ家, ここではこれらの正確, の全体像に含めることが絶対に必要です.

  • AlexSiler

    本書は本当に貴重な. 使用した多くのものをうかがみになっていると思ったかもしれない, がん “株式市場初心者のための投資家” 今は、何をしているのかよくわ預託, 取引の取引等.
    多くの有用な情報のためだったのは、物語の人, 人が経験を共有するので、そのページ. 彼らの読みか “罪” 貿易の通知.
    について書かれた本の一章を書をも未経験者のnauchitsia貿易ほんの数時間の取り組み. いるとは思っていなかったので明確にして説明できる数字の基本取引.
    でも読み方, 人の経験により, ので. 大看板は株式おり、その, 方法の貿易株式その他有価証券. 個人としてどのように動いているかといった戦略のパッシブへの投資. とは思わなかったようなスキームの投資を示すかの側. 一般, これからも読み取, 人は何らかのリンク取引、外国為替市場や株式市場. なぎ!

  • 精液Fadeev

    この本は僕のデスクトップ, 私は定期的に読み直し. から抜粋出会ったのはオンライン. その紙版の店. どうすりゃいいん, 文献から初心者のための投資家がこの, か, 最も感度の良い, ありがたくさんの情報を米国株式市場. に記載のお話, 機能の現在, プロセスに起きていることで, 学習株式及び関連するもの. のほか、, を行うことができ取引, 必要なもののための成功事, の投資戦略, 取引プラットフォームます。.
    人間として, 主人活動, に興味を持ったヘッド, 中日通商 (interday), 短期 (数日以内) 取引. また、基礎技術的分析, まず、このような戦略は有効になりません. そして、何よりも重要なことは、材料の供給を一貫して, 基礎知識から、筆者らはスムーズに特論. 同化の情報を高度に.

  • Iliya Parshutov

    Книгу эту купил довольно случайно, на одном из уличных книжных базаров. В то время я как раз занимался на трейдерских курсах, и искал подобную литературу, поэтому и обратил на нее внимание. た, что не зря, как начинающему, мне она действительно была полезна. しょう, продвинутые инвесторы мало чего для себя нового в ней найдут, а я вот узнал, 例えば、, что такое IPO, почему эта процедура так важна, и как она влияет на курс акций. Еще что полезного было – торговые стратегии, особенно по интрадею, ему там посвящен целый раздел. Ну и немного – по среднесрочному трейдингу.

    А историю фондового рынка Америки прочитал буквально «на одном дыхании», почти как художественную книжку. И путь не говорят, что это лирическое отступление (такое определение прочитал в одном отзыве), информация для общего развития никогда не бывает излишней. 一般, если рекомендовать книгу, так таким, как я сам, ることが, новичкам. Они наверняка будут очень довольны, поскольку много нового откроют для себя, а обойдется это им в весьма скромную сумму.

  • アルツールUsoltsev

    Мне книга понадобилась в качестве учебного пособия. Преподаватель ее активно рекомендовал. Приобрел вначале электронный вариант, но так затянуло, что нашел уже и бумажный. Историческая часть читается просто не хуже художественной литературы, особенно истории конкретных личностей – мне больше всего про миллионера-бомжа понравилось. А потом авторы плавненько переходят на сегодняшние реалии и по инерции техническая часть читается тоже легко. 資産, пассивы, их виды, особенности работы с ними, основы фундаментального анализа, нюансы технического, принципы функционирования рынка ценных бумаг, роль различных участников рынка в торгах – все это есть в книге. Став на путь трейдинга, далеко не продвинешься без знания законодательной части. Правовые акты, связанные с контролем ценных бумаг и биржевой деятельностью, рассматриваются в одной из глав. 正直, мне кажется это лучший учебник по трейдингу, который можно себе представить. Подача такая, что хочется узнавать еще больше, копать еще глубже, пробовать на практике.

  • アルツールUsoltsev

    Уже и не помню, на каком именно форуме я нашел ссылку на эту книгу. Зашел, начал читать и в тот же день скачал себе. В то время я как раз записался на трейдерские курсы, поэтому все связанное с темой интересовало, а здесь как раз было для начинающих. い, начинается с самых азов – что такое фондовая биржа, как она работает, 構造, оборот акций и прочих бондов – все это тут есть. Дальше идут уже более сложные вещи, など, как регулирование финансового рынка и уже непосредственно само инвестирование.
    取引プラットフォーム, 報告, базовая терминология – для новичка все подано в очень четкой форме. Про IPO, лосей и флэт – что именно они означают, впервые узнал именно здесь. として, как и про фундаментальный анализ, むしろ, его принципы. По торговым стратегиям в книге тоже есть, но сравнительно немного. А вот процедура формирования инвестпортфеля разобрана детально, я нигде еще не видел, что бы она растолковывалась так понятно.
    Ну а историческую часть читать вообще одно удовольствие было, особенно главу про Джесси Ливермора.

最高のポ月

コメント

最も興味深い

グループVkontakte

パートナー

メニュー: